プラセンタ
プラセンタ

プラセンタ

肌の潤いを維持する

  • 機能性表示食品、プラセンタ由来の機能性関与成分を配合
  • 肌の乾燥が気になる方に
  • 機能性関与成分「プラセンタ由来ペプチド(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)600µg」の他、DHA・EPA、8種類の植物性オイルを配合
商品コード : 570087_100
価格 : 1,700円(税込)
数量
 
内容量
17.4 g (580mg X 30粒)
摂取量 /摂取方法
1日 3カプセル / 水かぬるま湯と一緒に噛まずにお召し上がりください。
主要成分(1粒当たり)
プラセンタエキス末 180mg
機能性関係成分
豚プラセンタ由来ペプチド (グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)600μg / 肌の水分を維持する機能
表示しようとする機能性
本品には豚プラセンタ由来ペプチド(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)が含まれており、肌の水分を維持する機能があります。
原材料名
プラセンタエキス末(豚を含む)(デンマーク製造)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、食用精製加工油脂、アマニ油、EPA含有精製魚油、DHA含有精製魚油、茶実油、ぶどう油、オリーブ油、米胚芽油、ボラージシード油、月見草油、エゴマ油/ゼラチン、グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、ビタミンB12
アレルギー特定原材料に準ずるもの
豚、ゼラチン

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品として、消費者庁に届出されたものです。キルトのプラセンタでは、肌の乾燥を自覚している健康な成人男女45名に対し、プラセンタを8週間摂取していただきました。プラセンタを摂取した後、顔と体で、肌の水分量が維持されました(※)。
※ Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療)Vol.46 no.6 2018

プラセンタの成分を使用した日本初の機能性表示食品

キルトのプラセンタ は、日本初のプラセンタを関与成分とした機能性表示食品です。プラセンタ由来のジペプチド成分(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)600㎍が含まれており、肌の水分を維持する機能が認められています。あなたの身体を内側から潤します。

こんなお悩みはありませんか?

生活スタイルの変更を余儀なくされた昨今、思ったような食事ができず、その結果、肌のトラブルに悩まされる女性たちが増えています。「肌の乾燥が続く…。」、そんな悩みを抱え、すがる思いで色々なサプリや基礎化粧品に手を出してみたものの、期待した効果は得られなかったという声を数多くいただきました。

毎年、肌トラブルをくり返す季節・時期はありますか?

毎年肌トラブルをくり返す季節・時期

毎年肌トラブルが繰り返される時期を調べた結果、
4人に1人が秋から冬にかけてに、肌トラブルを繰り返すと回答

くり返す肌トラブルは具体的にはどのようなものですか?

具体的にくり返す肌トラブル

くり返す肌トラブルで一番多いのは「乾燥」
20〜40代の皆が「乾燥」は最も大きい問題だと認識されています

プラセンタは潤いの機能を維持

プラセンタは角質層の形成とヒアルロン酸の生成を助け水分を保持する能力を維持します。

具体的にくり返す肌トラブル

プラセンタに含まれるジペプチド(グリシンーロイシン、ロイシングリシン)は、
(角質層)水分を含んでいる肌構造を形成する因子(TGase1)と▲劵▲襯蹈鷸世鮴言する酵素(HAS2)を活性化し、
水分を保持する能力を維持することが知られています。

(Biomol Ther 25(5), 528-534 (2017)より)

潤いを維持して、美しき肌へ

KUILTのサプリメント

「プラセンタ」3つの特徴

Point1日本初、プラセンタの機能性表示食品

プラセンタの何がいいの?

豊富な栄養成分のプラセンタ、その成分を関与成分とした日本で初めての機能性表示食品になります。
細胞レベルから臨床試験に至るまで、数々の試行錯誤を繰り返し、プラセンタに含まれるジペプチド成分(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)を発見しました。
プラセンタのペプチド成分は肌の潤いを維持する機能が認められています。

Point2潤いの機能性表示が求められた臨床データ

8週間摂取した結果、肌水分含量が高いレベルで維持

肌の乾燥が気になる成人男女を対象として、8週間プラセンタ※を服用後、肌の角層水分量の推移を評価しました。測定は頬と腕で行い、プラセンタを服用したグループでは有意差が確認され、水分量の維持が認められました。
※ プラセンタ由来ペプチド(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)600㎍を含む

肌水分量の変化

対象者:肌が乾燥しがちな30〜60歳の日本人男女45名 / 試験デザイン:プラセボ対照ランダム化二重遮蔽並行群間比較試験
試験方法:摂取前と摂取後(4週目、8週目)に評価 / 摂取期間:8週間

Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療)Vol.46 no.6 2018 掲載の臨床試験結果を改訂

Point3こだわりの品質と包装形態

サプリメントは毎日飲むもの。安心して飲み続けてもらうために品質にも徹底してこだわりました。
デンマークのトレーサビリティー(生産地証明制度)をクリアした原料を使用。製造は国内GMP準拠工場。
1粒1粒を機械と目視でチェックを行い、製造から検査・品質管理、出荷にいたるまで全過程における厳しい製造品質基準を設けて管理しています。

包装形態は極10日分を一袋としました。
開封後から飲み切るまでが早く、水分や酸素による劣化が抑えられます。

プラセンタの構成

開発を進める中で、プラセンタと共に活用すると良い素材についても悩んだ末、今の処方が決まりました。
機能性関与成分「プラセンタ由来ペプチド(グリシン-ロイシン、ロイシン-グリシン)600㎍」の他、DHA・EPAと8種類の植物性オイルを配合して完成した製品は、肌の水分を維持する機能があり、健康的で美しい毎日をお届けします。

体の内側から潤いを届けるサプリメント。
キルトのプラセンタには肌の潤いを維持する効果が認められています。
笑顔と潤いを。
美しくありたいと願う、すべての方に。

REVIEW

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
投稿する
入力された顧客評価がありません